インドネシアで就職をする日本人と日本人を採用する企業を結ぶ求人サイト



就職活動期間・面接方法

Dec 21, 2017, posted in Career
就職活動期間・面接方法

インドネシアでの就職活動に必要な期間と、具体的な面接方法とは。

就職活動期間

インドネシアでの就職活動では日本のものと比較すると事情が異なり、タイミングが非常に重要になってきます。インドネシアでは比較的早い段階で人材を採用したいと考えている企業が多く、採用決定から12ヶ月程度で勤務開始できる方を望んでいます。

そのためテンポよく進めば書類選考から面接、採用決定までの選考にかかる期間が1ヶ月程度で終わってしまうこともあり、あっという間に募集が終了になってしまうことがあります。
またその一方で勤務開始可能時期が4ヶ月以上になると、選考自体を行ってもらえない場合があります。実際に企業へ履歴書を送るタイミングとしては転職できる23ヶ月前くらいが良いタイミングです。

マッチする仕事がある場合は上手く進めば活動開始から概ね1ヶ月程度で内定、ただ中々マッチする案件がない場合には半年から1年とかかってしますケースもあります。
常に案件の動向を見ていただくのが良い案件を逃さない秘訣です。

 

 

面接方法

日本在住の方がインドネシア現地企業の面接を受ける場合、1次面接は電話またはスカイプで行われることもありますが、最終的にはインドネシア現地へ赴いて面接とな ると考えた方がよいでしょう(原則、費用は本人負担)。企業によっては日本面接可のところもありますし、採用担当の方が日本の本社へ出張に来る機会があれ ば、日本での面接可能な場合もあります。

ただ、インドネシアへ来たことが無い方の場合、一度現地に足を踏み入れその空気を肌で感じた上で、本気でインドネシア就職したいのかどうか確かめてもらいたいと思っている企業もあるようです。

 

使える!インドネシア語講座(基礎編2)

使える!インドネシア語講座(基礎編2)

数字を覚えたら、次は日常的に使う単語を覚えてみましょう。

関連表現と合わせて語彙数も増やしていきましょう!


ジャカルタのカーフリーデー

ジャカルタのカーフリーデー

ジャカルタのカーフリーデー
インドネシア現地採用の雇用条件とは

インドネシア現地採用の雇用条件とは

インドネシア現地採用の雇用条件とは
使える!インドネシア語講座(基礎編1)

使える!インドネシア語講座(基礎編1)

日本人にとって発音が簡単、カタカナ読みで通じる、アルファベット表記、時制による語形変化がないなど、比較的習得が簡単とされるインドネシア語。

また、日本人を採用したい企業の中には「インドネシア語必須」や「インドネシア語を習得する意欲のある人」といった条件が多く見られます。

インドネシア語がわかるだけで、生活だけでなく仕事の幅も大きく広がると考えれば習得しない手はありません!

インドネシアへ向かう前に、インドネシア語の基礎をここで習得しておきましょう!