インドネシアで就職をする日本人と日本人を採用する企業を結ぶ求人サイト



インドネシア現地採用の雇用条件とは②

Apr 23, 2018, posted in Career
インドネシア現地採用の雇用条件とは②

インドネシア現地採用の雇用条件とは②

過去のブログで「インドネシア現地採用の雇用条件とは①」という記事を書きました。そこでは主に雇用条件について触れました。

過去の記事はこちら「http://r-indonesia.com/blog/the-employment-conditions-of-indonesia-local-adoption-46.html」 

今回は職種や給料、福利厚生 などについてご紹介します。

 

日本人がインドネシアで働くには2種類の方法があります。

日本の企業に雇用されて海外で働く「海外駐在」と 現地の企業に直接雇用される「現地採用」です。今回は「現地採用」についてになります。

 

① どんな職種があるのか? 

・営業、セールス系

・専門職(エンジニア、メンテナンス等)、管理職(マネージメント等)、マーケティング系

・事務系・・・総務、通訳、翻訳、秘書、カスタマーサービス

・サービス系・・・サービスアパートメントやホテルのゲストリレーションやシェフ、飲食店等

 

②給与はどの位? 

職種や年齢、経験、スキル等で違ってきます。例えば

・営業、セールス系・・・約17万円~約20万円

・専門職、管理職、マーケティング系・・・約20万円~約45万円

・事務系・・・約15万円~約18万円

・サービス系・・・約15万円~約20万円

上記の金額はあくまでも目安で各企業によって異なります。

営業やセール系もインセンティブがあったり、専門職や管理職はローカル社員の教育も求められたりするので他の職種より給料も高いです。

 

③福利厚生 

企業によって違いはありますが下記の内容について説明します。

・ビザと保険。

外国人がインドネシアで働くには必ず就労ビザを取得しなければなりません。 この手続きは、雇用する企業の義務となっています。

保険は現地採用者も「BPJS」という保険に加入する必要があります。またそのほかに海外保険や健康診断を提供する企業もあります。

 

・社用車

通勤時の交通手段ですが、公共の交通機関が未発達なのでほとんどの企業がドライバー付きの車を用意します。

こちらも1人1台、1台を複数人で乗り合わせ等様々です。

 

・住宅手当

会社が用意する(サービスアパートメント、ホテル系等)、住宅手当として支給する(金額も企業により異なります)等があります。

 

・レバラン手当およびボーナス

インドネシアでは1ヶ月の断食月(ラマダン)が終わるとレバランという断食明け大祭の休暇があり、その際社員に支払われる手当がレバラン手当です。

 また、業績や個人の査定の結果に応じたボーナスを年に1度別途支給する企業もあります。

 

最後に・・・上記の内容は各企業により異なりますので必ずご自分でご確認ください。 

 

そして現在インドネシアで就職をお考えの方、下記URLから求人を見ることができます。

 http://r-indonesia.com/current-vacancies-in-indonesia.html

 

 

 

 

 

 

 

 

工業団地方面のレストラン紹介③

工業団地方面のレストラン紹介③

工業団地方面のレストラン紹介③
スカルノ・ハッタ国際空港ターミナル3

スカルノ・ハッタ国際空港ターミナル3

スカルノ・ハッタ国際空港ターミナル3
インドネシア豆知識(ラマダン編)

インドネシア豆知識(ラマダン編)

インドネシア豆知識(ラマダン編)
工業団地方面のレストラン紹介②

工業団地方面のレストラン紹介②

工業団地方面のレストラン紹介②
ジャカルタ大聖堂

ジャカルタ大聖堂

ジャカルタ大聖堂
日本人がよく行くスーパーって?

日本人がよく行くスーパーって?

日本人がよく行くスーパーって?